簡単!おすすめ!忘年会で使える余興ネタ・出し物4選2015

簡単!おすすめ!忘年会で使える余興ネタ・出し物2015

このページでは、年に一度しかない忘年会を一層盛り上げるような、幹事も相手も楽しめるような出し物や余興を提案していきたいと思います。

 

忘年会で使えそうなネタ 「野々村竜太郎議員のモノマネ」

2014年に話題になった野々村議員の「号泣会見」のモノマネは、いまだに忘年会でウケをとれそうなネタではないでしょうか。
「今は、この会社を●●していきたい!」とか、「この会社を×▼□●に僕がしてやりたいんだ!」など、自分なりにセリフをアレンジして、泣き叫ぶ真似をすると、上司や先輩、後輩や部下も一緒に盛り上がってくれるかも知れません。

 

忘年会で使えそうなネタ 「日本エレキテル連合のだめよ〜だめだめ!」

こちらも昨年話題になった日本エレキテル連合の「だめよ〜だめだめ」は、2014年に流行語大賞として使われた鉄板ネタといわれています。
職場での自分の失敗例やNG例を挙げて、その後すかさず、「だめよ〜だめだめ!」と続くネタを用意し、セリフが受けるネタかどうか、一緒にやるメンバーと相談しながら決めていきましょう。
衣装は、出来ればセミロング風のかつらと赤とグレーのジャケットにメイク用のおもしろそうなシワがかけるマジックペン(お水でも消せるペン)がおすすめです。

 

忘年会で使えるダンスネタ「AKB48★恋するフォーチュンクッキー」

AKB48でお馴染みの「恋するフォーチュンクッキー」は、現在も人気のある曲ですね!
大多数で参加しても盛り上がる曲なので、忘年会で参加しても着替えや振り付けを練習しなくても、気軽に楽しく出来るダンスですのでおすすめです。
また、今年総選挙で返り咲いたさっしーの曲も要チェックです。

 

忘年会で使えるダンスネタ「ゴールデンボンバー☆女々しくて」

ゴールデンボンバーの「女々しくて」は、男性の余興としてかなり定番となっています。
それに、知名度が高いのでいまだにかなり盛り上がります。
意表をついて女性がやってみても、以外と盛り上がるかも知れません。

 

話題の人物やドラマのリメイクで締め!

いくつかの出し物などでウケをとった後は、野々村竜太郎や小保方晴子など、話題の人物が世の中には存在しますが、半沢直樹の「倍返し!」で叱って貰えるような締めにした余興もおすすめです。